top of page
検索
  • 執筆者の写真清水 泰

Tony Music Friday

こんばんは!


天気がパッとしないですねー。

桜咲いているのに。。


波乗りの話しになりますが

自分のホームポイントエリアも風が安定しない、、

季節の変わり目によくある状態ですが

奇跡的に今日は風もおさまり

ぼちぼちの波でしたが、地形が、、、

これだけオンショア吹き続けると海底の砂持ってかれちゃうんです。だから地形が悪い、だとブレイクも良くなくなる。。。

本当季節の変わり目にありがちで、自然の摂理なんで仕方ないです。


さて、

80年代後半、90年代あたりに存在していた

古着屋さんではよく流れていた曲がありまして。

皆さんも聴いたことある曲だと思います。

Tom Browne

デザイナーのトムブラウンはThom Browne

間違えないでくださいね笑

Tom BrowneはNYのトランペッターで

パイロットさんという珍しい経歴って昔誰かに教えてもらいました。


彼の代表曲

Funkin' For Jamaica

カバーやサンプリングしてるミュージシャンも多いですよね!


個人的に昔からファンクが好きで

Ohio Players,Commodores,Cool,

Sly,Parllament,Ojaysなどなど

色々聴いてきてます。


Tom BrowneのFunkin' For Jamaicaは

トランペッターなのにトランペットが最初と最後くらいしかないという笑

ましてや曲内、会話のフレーズ多め笑

会話の内容はくだらない内容で笑

などなど昔から気になる事が多い曲ですが

カッコイイんですよー。

「これがファンクだよ!感じるだろ!」みたいな内容。僕的にはファンクにしては曲長がポップかなーと思いますが、軽快なとこカッコイイ。


ではこちらで

会話多いなーって感じてみてください笑笑

Tom Browne

Funkin' For Jamaica

1980



それでは皆さま素晴らしい週末を!






閲覧数:92回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page